日米の技術と伝統がコラボ。全米No.1クリーナー「Shark」が日本の四季を纏って登場

どこから見ても日本の工芸品。これは壺? 一輪挿しの花瓶? いえいえ、なんと全米No.1のシェアを誇る掃除機ブランド・Sharkのハンディクリーナーなんです。

長崎県の無形文化財に指定されている臥牛窯が一本一本絵付けを施したデザインは、四季をテーマとした4モデル。思わず和室に飾っておきたくなるような美しいこのプロダクトは、48本の限定販売です。

【次ページ】春・夏・秋・冬各シーズンを美しく表現