2画面、5カメラ、触れずに操作…。最先端を突き進むLGの最新スマホ【MWC19】

2月25日〜27日にスペイン・バルセロナにて開催された世界最大のモバイル関連の展示会「MWC19 Barcelona(以下、MWC)」。例年、多くのスマートフォンメーカーが最新モデルを出展し、これからのトレンドも見えてくるイベントです。LGエレクトロニクスも、MWCも合わせて最新フラッグシップ2モデルを発表。なかなかユニークなモデルだったので、“日本でも発売してほしいなぁ” という思いを込めて紹介します。

 

■2画面スマホとしても使える「LG V50 ThinQ」

まずは、5Gに対応する「LG V50 ThinQ」。日本では、ドコモとauから発売された「V30+」の流れを汲むモデルで、グローバルでは2018年秋に発売された「V40 ThinQ」の後継機にあたります。

▲6.4インチの大画面ディスプレイを搭載。上部にノッチ(切り欠き)があり、デュアルカメラを搭載

 

【次ページ】同サイズのディスプレイ付きケースを使うと…

関連するキーワード