長く愛用したくなる!銅製クッカーでキャンプ道具を格上げしよう!

種火から大きな炎に育てるように、道具だって育てたい! そんなあなたにぴったりのアイテムがあるんです。使い込めば使い込むほど味が増す、ファイヤーサイドの銅製のポットとシェラカップはいかがでしょうか。

ファイヤーサイドは、信州駒ヶ根に本社をおく薪ストーブ輸入の草分け的存在。「自然と共存できる道具を供給すること」をコンセプトに薪ストーブだけでなく、暖かさを楽しめるさまざまな道具を送り出しています。

そしてファイヤーサイドと聞いてまず思い浮かべるのが「グランマーコッパーケトル」。代表ポール・キャスナーのおばあさんが使っていた銅製のケトルをモデルに、日本のものづくりクオリティで復刻させたものです。その美しい佇まいと存在感は、2005年の発売以来、薪ストーブユーザーだけでなく、アウトドアでもキャンパーをとりこにしてきました。

その「グランマーコッパーケトル」に、今回「コッパーオークポット」(3万2184円)と「コッパーシェラカップ300」(5724円)、「コッパーシェラカップ400」(6048円)、「コッパーシェラカップ500」(6804円)が加わり、コッパーシリーズが誕生します。

続きを読む