キャンプの新たな相棒に!金物の町が手掛ける“料理しやすい”折り畳みナイフ

人それぞれアウトドアスタイルが違うように、ギアの選び方も千差万別。例えば食材を切るツールなら、「装備の軽さを重視したいから」とナイフ1本で全てこなす人もいれば、「野外でこそ本格調理を楽しみたい」と日頃から愛用する包丁を持っていく人もいますよね。もちろん基本はその人にとって一番使いやすいことだけど、欲を言うなら「ちゃんと使えて、持ち運びやすい」のが理想です。

その理想に一歩近づけそうなアイテムとして、この春クラウドファンディングサイト・Makuakeに登場したのがこちらのナイフ。折りたたみ式で持ち歩きやすく、日々の調理でも使いやすい。しかもこのルックスの麗しさ!

【次ページ】包丁に近い使用感