その姿に虜になる?ひと味違う焚き火台でキャンプを忘れられない思い出に

まるでパズルのように正方形の枠にきっちり収まった10数点のパーツ、順に取り出し組み立てれば焚き火台が完成。シンプルなフォルムながらも黒皮鉄板ならではの質感で雰囲気たっぷり、高くのばした2本のハンガーは、小枝のようにも動物の角のようにも見えます。

ギミックの楽しさと出来上がりの美しさに心惹かれるこちらは、今春デビューした新ブランド・TRIPATH PRODUCTS(トリパスプロダクツ)の焚き火台「GURU GURU FIRE(グルグルファイヤー)」(1万4800円~2万3800円/税別)。

【次ページ】森に水辺にフィットする野性的シルエット