「令和」表示がうれしい和暦で使いたくなるデジタル時計

ベッドサイドやテレビボードなど、デジタル置き時計は場所を選ばず家の中にあるもの。シンプルかつ視認性の高さが魅力ですよね。話は変わって5月1日、ついに新元号が発表されました。そこで自宅の時計を見てみてください…。そう、和暦だと「平成」のままですよね!

せっかくの令和元年らしい気分を味わいたいなら、デジタル置き時計も正しい和暦表示にしたいところ。というわけでご紹介するのは、セイコークロックから登場した2種のアイテムです。

【次ページ】新時代「令和」を感じるデジタルクロック