ハンディだけど床掃除もOK。Sharkの進化が止まらない!

ハンディタイプの掃除機は “ハンディ” というだけあって、スリムで軽量、コンパクトなサイズが特徴です。これで吸込み力が強くて、デザインもオシャレでスタイリッシュならいうことなし…ですが、何とこれらをすべて兼ね備えたハンディ掃除機が登場したんです。

アメリカ・ボストン発のブランド・Sharkのハンディクリーナー「Shark EVOPOWER Plus」(2万6460円)は、従来のハンディタイプの掃除機とは明らかに印象が違う超スリムなボディが特徴。

スタイリッシュなフォルムでありながら、吸い取ったゴミを集めるダストボックス(フィルター付きのダストカップ)とモーター、着脱式のバッテリーまでしっかりと備わっています。

【次ページ】わずか820gで持ち運びもラク

関連するキーワード