「マイヨ・ジョーヌ」が生まれて100年!記念コレクションが気になるぞ

世界最大級の自転車レース、ツール・ド・フランス。フランス語で “黄色いジャージ” を意味する「マイヨ・ジョーヌ」は、総合一位の選手のみが着ることを許される、歴史と名誉あるジャージです。

今やツール・ド・フランスそのもの、そして最高のサイクリストのシンボルとなったマイヨ・ジョーヌは、1919年の導入より今年でなんと100周年。それを記念し、実際にマイヨ・ジョーヌを手がけた歴史を持つルコックスポルティフより、ファンウェアコレクションが発売となります。

【次ページ】100周年オリジナルイラストがプリントされたファンウェア