暑すぎる!そんな時は熱中症予防の指標をチェックして適切な行動を

梅雨が終われば本格的な暑さが到来しますが、注意したいのが熱中症です。昨年夏の熱中症による救急搬送人数は過去最多となったそうで、今年も油断できません。

そこで、タニタより登場したのが小型の黒球式熱中症指数計「TC-310」。熱中症予防の指標となるWBGTという暑さ指数を計測し、そのデータをBluetooth通信でスマホなどに送信できるアイテムです。

【次ページ】IP65の高い防じん防水性能で屋外でも使えます