「マツダ3」の次は6と2!「アテンザ」と「デミオ」の改名で見えたマツダの本気

先のフルモデルチェンジで、過去、3世代にわたって日本市場で展開されてきた「アクセラ」を、海外市場と同じネーミング「マツダ3」へと変更したことが話題となったマツダ。

そんな同社が、今度はフラッグシップモデルの「アテンザ」を「マツダ6」へ、エントリーモデルの「デミオ」を「マツダ2」へと、それぞれの年次改良を機にネーミング変更しました。

【次ページ】車名変更は“次の100年”に向けたマツダの決意表明