“機械式”を堪能するなら、やっぱりスケルトンがいいよね

こだわる男なら一度は憧れを抱く“機械式時計”。ただ、高級なイメージが強くて手を出しにくかったり、最初は何を買っていいかわからない…という人は意外と多いのではないでしょうか?

リーズナブルな価格と圧倒的なコストパフォーマンスで、機械式時計を身近な存在にした、PRINCIPE PRIVE(プリンチペプリヴェ)の「PRINCIPE Watches(プリンチペウォッチ)」から、プロジェクト第三弾となる「PW8153」(2万2000円/税別)が登場します。

【次ページ】丸みを帯びたスクエアケース