フィルムカメラで撮った写真、自宅で現象できますよ!

今や、若い人にとっては、昔懐かしいアイテムとなったフィルムカメラ。デジタルに比べて、フィルムは手間暇がかかりますが、その手間暇とプロセスこそが写真の醍醐味だと考える人も少なくありませんよね。

そんな人々にオススメするのが、暗室いらずの現像ボックス「LAB-BOX」(2万9000円/税別)。この小さなボックスと一種類の液剤だけで、フィルムの現像ができるのです。引き出しの奥に眠っている昔のフィルムがたくさんある…という人も、この手軽な「LAB-BOX」で自宅での現像に挑戦してみてはいかが?

【次ページ】35mmフィルムも120フィルムもOK

関連するキーワード