ペットボトルの廃材を使用して誕生したカンペールのエコスニーカー

今、世界的に大きな問題となっている海洋プラスチック。各メーカーでも、この問題に対してさまざまな取り組みを行っています。そんな中、新たに登場したのが、カンペールとスペインのファッションブランド、エコアルフ(ECOALF)とコラボレーションしたシューズライン「カンペール トゥギャザー エコアルフ(CAMPER TOGETHER WITH ECOALF)」。

ブランドのアイコンモデルである「ペロータスXL」をベースに、アッパーとシューレース、ライニングに100%リサイクルナイロンを採用しています。地球環境を最大限に考慮したサスティナブルな一足は、デザインも上質。機能性も持ち合わせています。

【次ページ】EVA製のインソールを採用