“現場カメラ”って知ってる?その名も「工一郎」のタフな実力とは

“現場カメラ”ってご存知でしょうか。その名の通り、作業現場の撮影に特化したカメラの通称で、防水・防塵性能や耐衝撃性能を備えた機種のこと。建築や土木工事の現場では、品質管理のため作業の各工程を画像で記録しておかなくてはなりません。また思いがけないアクシデントや事故の際にも、とっさに状況を記録しておくカメラは必須です。

そんな “現場カメラ” 最新モデルとしてこの秋登場するのが、オリンパスの工事現場用カメラ 「OLYMPUS TG-6 工一郎(こういちろう)」(オープン価格)です。

【次ページ】ハードな現場にふさわしいタフ性能