家のWi-Fiが遅い?だったらまずはルーターを変えてみよう

もはや生活に欠かせない存在となっている無線LAN。一度設置したらほとんど触ることのない無線LANルーターは、スマホやPCと違って突然動作が不安定になることはそれほどありませんが、それでも長年使っていれば、通信速度の遅さや繋がりにくさを感じることも。不安定な接続が気になり始めたらそろそろ買い替え時かもしれません。

せっかく置き換えるなら最新モデルがいいんじゃない? ということで紹介したいのが、TP-Linkの新製品「Archer C4000」(想定販売価格:2万200円前後/税別)、トライバンド&MU-MIMO対応で、安定した高速通信を実現する無線LANルーターです。

【次ページ】高速の通信速度と圧倒的な処理能力を発揮