まるでフィルムカメラ!モニタがないライカの最新デジタル

Leica M-D_front

ライカカメラ社よりデジタルレンジファインダーカメラ「ライカMシステム」の最新モデル「ライカM-D(Typ 262)」が5月に発売予定だ。便利なはずの背面の液晶ディスプレイを排し、ルックスも使用感もほとんどフィルム用のM型ライカ。さすがライカ、潔よ過ぎる!

2014年にM型ライカ誕生60周年を記念して限定生産された「ライカ M Edition 60」も液晶ディスプレイ非搭載であったが、今回の「ライカM-D(Typ 262)」はレギュラーモデルとして初の液晶ディスプレイ非搭載。

関連記事:完全防水のキャンプ仕様「ライカX-U」

 

“撮ってすぐに確認しない”“JPEG撮影しない”デジタルカメラ

続きを読む

関連するキーワード