日本製×オールカーボン!YONEXのロードバイクがスゴい

20160720_yonex00

ヨネックスと聞いて、まずイメージするのはバドミントンのラケット。次はテニスのラケットか。しかし現在のヨネックスは、このふたつの競技だけでなく、ゴルフやスノーボード、ランニングシューズなどを手掛け、総合スポーツメーカーとしての歩みを着実に進めている。

そんなヨネックスが手掛ける最新の競技がスポーツサイクルだ。最初のモデルが発売されたのが2014年。いきなりオールカーボンフレームのモデルを登場させ、さらにフレーム単体の重量が世界最軽量クラスのわずか650gということで話題をさらった。そんなヨネックスのオールカーボンロードバイク「CARBONEX(カーボネックス)」シリーズの最新作が10月に登場する。

関連記事:スマホでOK!世界に一台だけのマイチャリを作ろう

青と緑のヨネックスカラーが予想以上にカッコいい!

続きを読む

関連するキーワード