キャンプならこれ!とにかく頑丈なモバイルバッテリーがさらに進化!

OT2600-R-Kodiak2-Light

アウトドアで気になる点と言えば、やはりスマートフォンなどモバイル機器のバッテリー残量。目的地に着くまでにナビとして使ったりと、意外と出番が多い。

そこで重宝するのがモバイルバッテリー。ただ、そこはアウトドア、地面の状況も石、泥、水と変わり通常のものでは落とした時など少し不安。できれば耐衝撃性、防水性がとびきり高いものがいい。

そんな要望に応えたのがOUTDOOR TECHの「KODIAK」だ。シリコーンコーティングされた外装、防水規格IPX7の防水性とアウトドアにもってこいのモバイルバッテリーと言えるだろう。

[関連記事]キャンプでもコーヒー!外でもハンドドリップが楽しめるグッズ3選

耐衝撃性、防水性はそのままに機能面がより充実

続きを読む

関連するキーワード