間違える確率は1億分の1以下!眼と顔で判断する最新生体認証がスゴい!

sub5

機密を扱う部屋への入り口。ドアの横に立ち顔を近付けると、ドアのロックが外れ中へと入れる。映画などでよく見る“生体認証システム”は、研究所や工場など外に情報を漏らせない場所などに導入されていて、職場にもあるという人もいるかもしれない。

指紋や静脈、顔、眼の虹彩など体の一部を用いて本人かどうか判断するシステムだが、取るべきアクションが面倒だったり、うまく認証されず部屋に入るのに手間取ることも実は多い。そんなイライラを解消し、映画並にスムーズに認証してくれそうなシステムが発売になった。

それが、世界初の「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせたハイブリッド認証システム「IRIAS(イリアス)」だ。

 

■平均認証時間はなんと1秒以下!

続きを読む

関連するキーワード