スニーカーはシンプルに尽きる。だからスタンスミス

30代後半、40代なら懐かしさが込み上げてくるスニーカー、adidas「スタンスミス」。テニスシューズとして1973年に登場した当時、アディダスシューズ最大のヒットを記録し、伝説となった名スニーカーだ。

テニスプレーヤー、スタンスミス氏の顔が大きくプリントされたシュータンがインパクトを放ちながら、ホワイトを貴重としたシンプルで上品なデザインは、誰もが憧れたものだ。スポーツシーンよりは、日常使いのおしゃれなスニーカーとして愛用していた人も多いはず。

2014年に復刻されたとき、懐かしさに買いに走った“大人になった少年”だけでなく、逆に新しさを感じた20代、30代からも支持され、その人気が過去のものではないことを証明した。そんなスタンスミスの新作が、6月下旬より登場する。 続きを読む