ちょっと懐かしい“カセットデッキ”で思い出の音をデータ化しよう!

音楽の記録媒体として一時代を築きながら、デジタル化が進むとともにその役目を終えてフェードアウトしたかに見えた「カセットテープ」。

ところが近年、30代以上の音楽ファンだけでなく、カセットテープ時代を全く経験していない若い世代の間でも人気が高くなっています。レコードに続いてカセットテープにも、アナログ復古と人気回帰の波が押し寄せてきたようです。

カセットテープの人気上昇に合わせ、オーディオメーカーや家電各社から対応機器が登場しています。ティアックが3月中旬に発売予定のカセットデッキ/CDプレーヤー「AD-850」もそんな機器のひとつ。そのシルエットだけでも、かつて全盛を誇った高性能デッキを彷彿とさせます。

 

■カセット→MP3はもちろん、マイク→カセット、MP3→カセットもできちゃう!

続きを読む

関連するキーワード