スマホ撮影で重要なのは「物理ボタン」と「握れるグリップ」です!

もはやデジカメレベルといっても差し支えがないスマホ内蔵カメラですが、唯一の難点といえばそう、スマホを横向きにして撮影するときの不安定さです。

両手で持てばぐらつきこそなくなるものの、シャッターボタンが押しにくくなったり、レンズにかかった指先が写真に映り込んでしまったりなど、スマホの薄さと構造ならではの失敗がどうしてもついて回ります。

コペックジャパンのiPhone用ケース「SNAP!7」は、そんな不満が一気に解消されるアイテムです。

bitplaysnap7_05

ケースなのになぜ? その答えは写真を見れば一目瞭然。このケース、本体に「物理シャッターボタン」を備えているのです。そして非常に薄くて軽量。二重構造で驚異的なプロテクション性能を発揮し、iPhone本体を可能な限り保護してくれます。

 

■Bluetoothを使わない!特許構造の「物理的シャッター」

続きを読む