本物と見紛う美しさ!全長約38cmの阿修羅像フィギュアがスゴい

2009年に東京国立博物館にて開催された「興福寺建立1300年記念 国宝 阿修羅展」は、異例の入場者数を記録し、一大 “阿修羅ブーム”を巻き起こしました。海洋堂の販売する会場限定品の阿修羅像もあっという間に完売となり、手に入れられず悔しい思いをした人も多かったのでは。

このたび、その会場限定品を手がけた造形家により、完全新規造形の阿修羅像が完成! 全高38cmにおよぶ大きさにスケールアップした、ハイクオリティなフィギュアです。

■指の位置や欠損部分まで忠実に再現

続きを読む

関連するキーワード