ラリーファン歓喜!ランチア・デルタHFの大型ペーパークラフトが登場

1980年にヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、1987年から1992年にかけて自動車ラリー競争の最高峰である世界ラリー選手権(当時はグループA)を6年連続で制覇したのが、イタリアが生んだ“ランチア・デルタ・インテグラーレ”。このインテグラーレをベースに1993~1995年にかけて生産した市販モデルが“ランチア・デルタ・エボルツィオーネⅡ”です。角張ったフォルムとリアタイヤのブリスターフェンダーが特徴で、ラリーファンやネオクラシックカーファンにとってはリストから外すことのできない一台です。

これまでに名車6車種のペーパークラフトを発売しているアップリフトが、この”ランチア・デルタ・エボⅡ”をシリーズの新たなラインナップに加え、4月7日より販売を開始しました。

 

【次ページ】完成時のサイズは全長約32cm!