ライバルはフェラーリ! 日本発EVスーパーカー「GLM G4」がスーパーな理由とは?

ランボルギーニ・カウンタック、フェラーリ512BB…40代中盤以降の人にとってはとくに心が躍る“スーパーカー”。高性能であることはもちろん個性的なスタイルを備えたことで多くのクルマ好きに“わくわく” と“ドキドキ” を与えてくれる存在ですが、4月18日に国産スーパーカーとして新たなクルマが発表されました。

名前は「GLM-G4」。車両前後に高出力モーターを2基搭載するEVスーパーカーです。アビームセイルドアと名づけられた前後4枚のガルウィング式ドアが個性的なGLM G4ですが、ただ、我々がイメージするスーパーカーとはどこか違っていますよね?
GLM G4のどこがスーパーカーなのかを探っていきましょう。

【次ページ】テスラとは見ている世界が違う