AirPodsの持ち運びに!チャージャー対応シリコンケース

イヤホン端子を廃止したiPhone 7に合わせて発売された「AirPods」。取り出したら即座に電源が入り、デバイスを検索して自動で接続。耳に装着されたことを感知すると自動で再生し、耳から外せば一時停止するという便利さで、一度使ったら手放せないアイテムです。

ただ、唯一の弱点といえるのが可動時間の少なさ。コンパクトなボディに入れられるサイズのバッテリーということで当然なのですが、その問題をAirPodsでは収納ケースに充電機能を持たせることで利便性の向上を図っています。となると、収納ケースは常に持ち歩くことになりますよね。すると気になるのがケースの傷や汚れ。

そんな人におすすめしたいのが、AirPodsチャージャー対応のシリコンケース「elago AirPods Case」。Apple純正充電ケースがぴったり入る、厚さ1.3mmの高品質シリコンケースです。

【次ページ】全4色をラインナップ

関連するキーワード