ずば抜けた汎用性!見た目も履き心地も“ちょうどいい”ビジカジシューズ

提供:ロックポート ジャパン

仕事でもプライベートでも毎日歩くことが多い。もちろん健康のためもあるけど、歩くことで考えが整理される気がするんだ。そんなとき、相棒となるシューズはとても大切だと思う。最近はスーツにスニーカーなんてスタイルも珍しくないけど、やっぱり足元はちゃんとした雰囲気を出したい。

そこで見つけたのが、ロックポートの「TOTAL MOTION SPORT DRESS(トータルモーション スポーツドレス)」シリーズだ。高い機能性で一日中履いていても疲れにくいし、オンオフ兼用できるビジカジなデザインで、アメリカ・ボストン発というインポートブランド感もちょうどいい。にも関わらず手に取りやすい価格帯だし、とても重宝しているよ。

 

■汎用性の高いデザインだからオンもオフもおまかせ!

ビジネスとカジュアルがボーダーレスになってきた今、汎用性の高さはもっとも重要なキーワード。だからこそ、レザーアッパーと高機能ソールを組み合わせたハイブリッドシューズ「TOTAL MOTION SPORT DRESS」が大活躍!

仕事のジャケットスタイルに合うドレスコードと、週末のデニムスタイルにも合わせられるラフさを兼ね備えているから、オンもオフも1足でOK。履き心地もスニーカー並みに快適だから、外回りの営業も休日の街歩きも余裕でこなせるよ。

しかも、今年の春夏はバリエーションが一気に増えたから、これまで以上に自分の用途や服装にぴったりのデザインが選べるようになったんだ。選択肢が多いのはうれしいよね。

T-TOE
「TOTAL MOTION SPORT DRESS SPORT FLIGHT T-TOE」
(2万4840円)

 

今シーズンから登場した、スポーティな印象の「ティートゥ」。クラシックスニーカーに見られる、つま先にT字の切り替えが入った意匠が特徴で、カジュアルな着こなしにおすすめ。グラデーション仕上げは高級感があり、大人の休日シューズとして活躍する。

スエード
「TOTAL MOTION SPORT DRESS WINGTIP」
(2万4840円)

大人気「ウィングチップ」のスエードモデルに新色が登場。軽やかなのに落ち着いた雰囲気のライトグレーとバーガンディーの2色をラインナップ。柔軟性と美しい発色を持つ、英国の老舗タンナー「チャールズ・F・ステッド社」のスエードを使用している。

CAP TOE
「TOTAL MOTION SPORT DRESS CAP TOE」
(2万4840円)

ドレスシューズのような上品さを持つ「キャップトゥ」が、ついに今シーズンから登場した。ビジネススタイルにも合わせやすく、汎用性の高さは折り紙付き。スーツと相性抜群のトリプルブラック(アッパー、ミッドソール、アウトソールがすべて黒)も展開され、オンスタイルで重宝する。

モンクストラップ
「TOTAL MOTION SPORT DRESS MONK STRAP」
(2万4840円)

 

近年注目を集めるクラシックディテールのひとつ、「モンクストラップ」を搭載した新モデル。すっきりとした印象のシングルストラップ仕様で、ビジネスにもカジュアルにも対応する。ボックスレザーのバーガンディーとブラックの2色展開。

ボックスレザー
「TOTAL MOTION SPORT DRESS WINGTIP」
(2万4840円)

トレンドを意識したスタイリングを目指すなら、「ウィングチップ」のボックスレザーモデルがおすすめ。上質な牛革に樹脂コーティングを施すことで、ツヤ感のある大人顔に仕上げている。洗練された印象で、ドレスにもモードにも合わせられるところが魅力。

 

■履き心地のヒミツはソールに詰まっている!

ビジカジ兼用におすすめな理由はデザインだけじゃない。休日に外出する際も、スニーカーを押しのけて思わず選んでしまうほどの、履き心地のよさにある。

超軽量なEVAアウトソールと、足をやさしく包み込むEVAインソールを使っているから、とにかくクッション性が抜群! アッパーも柔らかいから屈曲性が高く、革靴なのに走れるくらい快適なんだ。

踵部分には「truTECH(トゥルーテック)」と呼ばれる衝撃吸収素材が内蔵されているし、TPUプレートが内蔵されているから、ソールがやわらかいのに足が左右にブレにくく、歩きやすくて疲れにくい。この履き心地のよさは、スニーカーに匹敵するね。いや、普通のカジュアルスニーカーより断然軽いし、履きやすさはスニーカー以上だよ!

もちろんライニングは抗菌・防臭。「キャップトゥ」と「ウィングチップ」の履き口には、目立たないサイドゴアが付いているから足入れしやすい。スッと履けちゃうから、オンもオフもついつい選んじゃうんだよね(笑)。

■インポートブランドならではのファッション性も魅力

かなり気に入ったので調べたら、そもそもロックポートは1971年にアメリカ・ボストンで誕生したシューズブランド。“Made for Movers”をコンセプトとして、スタイルも履き心地も妥協しないアクティブな人のために、ハイブリッドなシューズコレクションを展開してるんだって。

今シーズンは、特にファッショントレンドと連動したデザインを採用。レトロ・クラシック回帰のムードに着目し、「ティートゥ」や「モンクストラップ」などを新たにラインナップ。また、スモーキーなダスティカラー、シャイニーな素材使いで、大人の色気を感じさせるエレガントでリッチなルックスに仕上げてきている。この洒脱なデザインは、インポートブランドにしか表現できない魅力じゃないかな。

 

*  *  *

今までもオンオフ兼用と言われるシューズをいろいろ試したけど、本当に“使える”と思ったのはコレしかないかも。それくらいロックポートの「TOTAL MOTION SPORT DRESS」シリーズは、見た目も履き心地もずば抜けて汎用性が高いんだ。一日中履いていても疲れにくいし、はっきり言って僕の中でのビジカジシューズの決定版だね!

 

>> ロックポート「TOTAL MOTION SPORT DRESS(トータルモーション スポーツドレス)
>> ショップリストはこちら

 

NEWS!
売場でシューズを試着して選んだら商品は自宅に無料でお届けする「ROCKPORT EXPRESS」が、6月6日(木)~19日(水)まで、アトレ恵比寿本館4階フォンテーヌテラスに期間限定でオープンします!是非ロックポートの履き心地をお試しください。

(取材・文/津田昌宏 写真/湯浅立志、PIXTA)