所有感だけじゃない!金属製クレジットカードの正体とは?

ワンランク上のクレジットカードとして、2008年にアメリカで誕生した「ラグジュアリーカード」が日本上陸。サービス開始以来、アメリカ以外で同カードが提供されるのは日本が初めてとなる。

そのネーミングに違わずカードは金属製とゴージャスで、男の所有欲を満足させる。さらに、日本初採用となるマスターカード最上位クラス “ワールドエリート”のステータスの証が、シルバーのマスターカードロゴ。カード自体もサービスも、まさにラグジュアリーと呼ぶに相応しいクレジットカードなのだ。

そんなラグジュアリーカードの「チタンカード」を所有し、充実した生活を送り始めた一人のビジネスマンがいる。20代の頃は複数枚のクレカを持っていたが、30代となった現在はラグジュアリーカードのみを保持。ゴールドカードを使っていた彼は、なぜラグジュアリーカードを選んだのか。それは同カードが一枚あれば、すべて事足りることに気付いたからにほかならない。

彼の一週間の様子から、このカードを手にする理由が見えてくるはず。金属製というステータスだけでなく、さまざまなシーンで活躍するラグジュアリーカードの正体に迫る。

 

 

■1月24日(火)19:22 急な出張!ホテルがない!

大阪の得意先から、急きょ「明日来て欲しい」との連絡が。どうやらトラブルが発生したようで、明日1日だけでは対処できない内容らしい。ということは、明日は大阪泊。急ぎ宿泊先を確保しなくては。そんな時こそ、ラグジュアリーカードの出番だ。

6502

最近はインバウンドの影響もあり、旅行や出張の際、ホテルを予約することが難しくなっている。でもラグジュアリーカードには提携ホテルがあるから、優先的に宿泊予約がとれるし、部屋のアップグレードやアーリーチェックインといった特典も受けられる。

20038381

万が一、ネット予約ではホテルが満室の場合でも、24時間対応のコンシェルジュサービスを利用すれば、出張の予算内でホテルの空き部屋を探してくれることもある。急な出張の際にとても心強い。ラグジュアリーカードには何度も助けられたよ(笑)。

 

■1月27日(金)19:05 いつもの店が満席!店がない!

今夜は学生時代の友人たちと集まって、久しぶりの会食。昔なじみの店に向かうと、なんと満席で入れない。そうか、今日は給料日あとの金曜日。いつもすぐに入れるからと予約しなかったのは失敗だった。どうしよう、もうすぐ集合時間なのに近くの飲食店もいっぱいで、空いている店が見つからない!

_mg_9415

そんな時は、ラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクに連絡しよう。24時間365日対応してくれるから、困ったことがあったらすぐに相談できるんだ。

まもなく集合場所の近くにある中華料理店の個室をおさえてくれたので、これでもう安心。コンシェルジュデスクの知識と対応力には、本当にいつも驚かされる。僕が “まとめ役” でいられるのも、コンシェルジュのおかげだね。

10604607

ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは、宿泊先やレストラン予約のほか、旅行プランの相談、ギフトやコンサートチケットの手配などにも対応してくれる。最上級のパーソナルサービスが、電話・メールでいつでも気軽に受けられるのは嬉しいね。自分の秘書を持ったような感覚だ。

 

■1月28日(土)11:02 週末、のんびり起きた朝は…

昨晩は、懐かしい友人たちと時間を忘れて深夜まで。楽しかったけど、ちょっと飲みすぎたかも(反省)。今朝はいつもの週末以上に遅く起きてしまった。こんな日は、代官山駅前のお洒落なカフェ「Sign」でブランチするのがお決まりのパターン。実はここ、ラグジュアリーカードがあれば、2杯目のドリンクをサービスしてくれるんだ。暖かくなり駅前を見渡せる開放的なテラス席で過ごす日が待ち遠しい。

6437

金属製のカードだけど、もちろん支払いだって問題なし。裏面の磁気ストライプはもちろん、最新のICチップも搭載しているので、マスターカード加盟店で通常のプラスティック製カード同様支払いできる。これまで支払いで困ったことはない。

6451

ただ、金属製のクレカはめずらしいから、店員さんに「そのカード何ですか?」って聞かれることは多いけどね(笑)

 

■1月28日(土)13:41 無造作にデニムにINがいつものスタイル

カフェでブランチを済ませたあとは、お気に入りのショップなどをのぞきつつ、小1時間ほど散歩するのがいつものコース。もちろん気に入ったモノがあれば買い物をしたりもする。そんな時も支払いはラグジュアリーカード。

_mg_9367

実はオフの日にバッグを持つのが好きじゃないんだ。だからカードに合わせて購入したチタンコーティングのマネークリップに、ラグジュアリーカードと、いざという時のためにお札を1枚挟んで、デニムのポケットに入れている。金属製だから折れたり曲がったりする心配がない。この無造作に扱えるところも、このカードが気に入っているポイントだったりする。

_mg_9389

最近は仕事が忙しくてご無沙汰になってるんだけど、学生時代からアウトドアが趣味で、キャンプや登山を楽しんできた。ここ数年はUL(ウルトラライト)系にハマっていて、特にチタン製のギアには目がないんだ。見た目や質感が好きなのはもちろん、軽くて頑丈っていう素材特性がお気に入り。だからこそ、ラグジュアリーカードのチタンカードが日本に上陸すると知った時、すぐに申し込みをしてしまった(苦笑)。

 

■プロダクトのような質感は、まさに唯一無二!

ラグジュアリーカードは、公のカードとして日本初の金属製。特許技術によりATMに入る薄さを実現し、プラスチック製カードと同様の使い勝手を可能にしている。マスターカードのロゴもレーザー刻印(削り出し)のため、上質感たっぷり。カードを超越したプロダクトのような質感・デザインが、モノにこだわる男の所有欲を満たしてくれる。

6476

もちろんサービスもワンランク上。国際ブランドのマスターカードなので、日本はもとより世界各国のさまざまな店舗やホテルなどで使用でき、最上位クラスの優待特典が受けられる。日本語対応のコンシェルジュが、24時間体制でサポート。

このラグジュアリーカードは、所有者のステータスや消費欲を高めてくれることは間違いないだろう。

 

mastercard-laxuarycard
年会費(本会員):5万円+税

  • ブラッシュド加工金属製カード
  • 日本初の最上位「ワールドエリート マスターカード」
  • 24時間対応の「ラグジュアリーカード コンシェルジュ」
  • 国内最大1.5倍、海外2倍のボーナスポイント
  • ポイントはJAL / ANAのマイルに交換可能
  • 世界400都市、1000ヶ所以上の空港ラウンジ無料
  • 国際線手荷物宅配無料
  • 最高1億円の国内海外旅行傷害保険
  • 提携ホテルでの客室アップグレードなどの優待
  • 厳選した人気レストランでのコース料理アップグレードなど優待

>> ラグジュアリーカード

 

(取材・文/津田昌宏 写真/田口陽介)