アウトドアでも気持ちイイ!音波振動ハブラシ「ドルツ」でいつでも食後をスッキリに!

アウトドアコーディネーターの牛田浩一さんは、登山や釣りやキャンプなど、子どもの頃から続けてきた趣味を仕事にしている。中でもフライフィッシングは、始めてから10年ほどで、比較的に最近趣味に加わった。そんなフライフィッシングを、本格的なシーズンが始まる前に楽しむことにした。

 

■3月某日 早朝 晴れ

東京にも春の気配が漂い始めたある日。まだ日が昇り切る前に、以前から一度乗りたいと思っていた知人所有のキャンピングカーで自宅を出発。フライフィッシングが楽しめる、関東近郊のキャンプ場を目指す。標高400mの場所にあるキャンプ場は、初めて乗るキャンピングカーの走りを知るのにもちょうどいい。くねくねと続く道を、重さを感じながらも力強く進んでいった。

doltz01_mg_3828

▲自身もキャンピングカーを1台所有しているが、このクルマはまさにアウトドア仕様! 一度使ってみたいと思っていたという

ドライブを楽しんでいると、あっという間にキャンプ場に到着。テントを張る必要もないから、まずは食料の調達も兼ねて、フライフィッシングを始めることに。

doltz02_mg_3802

▲フライフィッシングの道具をまとめて入れた愛用のバッグを取り出す。後部がトランクのようになっている点に「珍しい」と話す牛田さん

事前に川の様子を見たところ、川幅は6mほど。それならばと、今回は延べ竿に糸(ライン)と毛バリを付けた、シンプルな “テンカラ” でニジマスを狙うことにする。そもそもテンカラは日本で昔から採用されていた毛バリ釣り。厳密にはフライフィッシングとは違うが、リールが必要ないため、道具が少なくて済むのがポイント。昨今のトレンドである、荷物を極限まで軽くしていこうという、ウルトラライトな考え方とも相性がよく、欧米でも注目されている。そんなテンカラの準備を済ませて、いざ!

doltz03_mg_3702

▲慣れた足取りで向こう岸に渡り、まずは試し振り

キャンプ場から少し下った場所にある渓流に到着。水は澄み切っていて、目を凝らせば、ニジマスの背がキラキラと光っているのも見つけられる。さて、今日は釣れるかなぁと2、3回竿を振ってみると、すぐさまヒット!

doltz04_mg_3766

▲あっという間に1匹目をヒット! さすが!

まだ大きくはないが、身の締まったニジマスだ。しばらく竿を振って、テンカラを楽しむ。

doltz05_mg_3616

▲サイズは小さめだが、元気なニジマスが釣れた。今回の釣り場はキャッチ&リリース区間ではないため、ひさびさに食べてみることに

1時間ほど竿を振ると、5尾が針にかかった。そのうち食べる2尾を残して、あとはリリース。キャンプ場に戻り、焚き火台で火をおこしつつ、ニジマスをさばいていく。塩をよく振り、練り込むようにまんべんなくつけていく。あとは串に差して焼くだけだ。

doltz06_mg_3859

▲愛用の焚き火台を使って炭で焼く! 薪と違い、長時間熱を発するので、中までふっくら火をとおすには炭がいい

火の加減もちょうどいい。周りの山々を眺めながら2、30分ほど待つと、ほどよい焦げ目がつきはじめる。串を持ってがぶりっと食らいつくと、あつあつふわふわの身が美味しい!

doltz07_mg_3965

▲うん、美味い!

実は今年からアウトドアの道具のひとつとして加えたものがある。それがパナソニックの音波振動ハブラシ「ドルツ EW-DE55だ。最近、知人に勧められて使ってみたら、その使った後の爽快感が病みつきになり、すっかり手放せなくなってしまった。フル充電しておけば1日2分使っても約1カ月は、余裕でバッテリーが持つ。そんなドルツは、キャンプでも問題なく使えるのかを試したかったのだ。

doltz08_mg_4139

▲フル充電すれば1日2分使っても約1カ月使えるので、長期アウトドアロケなどでもOK。そして、持ち運び時はこの携帯用ケースが役に立つ

食後にドルツを取り出して、歯を磨いてみた。川の音や風の音、鳥のさえずりを聞きながらの歯磨きは気持ちがいい。doltz09_mg_4004

歯ブラシを使って手で磨いていた時には、歯磨き粉を使わないと、どうもスッキリしなかった。なんとなくの後ろめたさを感じながら、少量の歯磨き粉をブラシに付けて、磨いていたのだ。それがドルツなら、正直、歯磨き粉を使わなくても歯の中がスッキリ爽快に! 今回のようなクルマを使ったオートキャンプなら、気になるほどの大きさでもないし、これならアウトドアでも使える!

doltz10_mg_4114

パナソニック
音波振動ハブラシ ドルツEW-DE55

細さ0.02mmの「イオン用密集極細毛ブラシ」と、毎分約31,000ブラシストロークの微細な音波振動によって歯垢を除去。一般的な歯ブラシでは難しい、歯周ポケットまでしっかりとケアする。約1時間でフル充電でき、約2分で1回使える分の充電が可能な「クイックチャージ機能」を搭載する

>> ドルツ EW-DE55

 

(取材・文/河原塚英信 写真/園田昭彦)