【日産 スカイライン試乗】姿や走りは大人になっても、新技術への挑戦は不変

いきなり個人的な話で恐縮ですが、私の人生初の愛車は「スカイライン」の6世代目“R30型”のユーズドカーでした。

もう25年以上前のことですが、当時、スカイラインといえば、誰もが知るスポーティなクルマの代表だったのです。

【次ページ】直6エンジンや丸テールだけがスカイラインの本質じゃない