市販を熱望!アウトドアの楽しさを広げる“お手軽”キャンピングカー「CX-5 ポップアップルーフ」

「夏は、キャンプやバーベキューなど、クルマで出掛けるアウトドアアクティビティが楽しい季節…」と書こうしてやめました。最近は、施設やクルマの進化・充実もあって、1年中アウトドアを楽しめるようになりましたからね。

そんな身近になったアウトドアライフの相棒として、今、注目を集めているのがキャンピングカー。ここ数年、軽トラックや商用バンなどをベースとした手頃なモデルが多数リリースされており、キャンピングカー市場が盛り上がりを見せています。

とはいえ、ロングドライブや日常使いなどを考慮すると、やはり乗用車をベースとしたキャンピングカーの方が扱いやすいのも事実。その一方、荷台に居住部分を搭載するタイプよりも車体の加工箇所が多くなるため、工作精度が問われる上、新車がベースだと納車までの時間やお値段も気になります。

でもご安心を。そうした不安や問題を解決してくれる新感覚キャンピングカーが、マツダE&Tから登場しそうなのです。

【次ページ】ベース車にマツダの先代CX-5を採用する深いワケ