“線を引く”その一瞬が楽しくなる蛍光マーカー紹介します【文具のツボ】

本や雑誌を読んでいるとき、気になった箇所を見つけると、無意識の内に線を引いていることがあります。ときには、「線を引く」作業、そのものが楽しくなることも。ここでは、そんなマーキング作業がより楽しくなる蛍光マーカーを紹介します。

線を引く「シュッ」という感覚を楽しめたり、気に入った文章をビビットなカラーで目立たせたりできるのは、蛍光マーカーならでは。ぜひ、ペンケースの新しい一員として、蛍光マーカーを加えてみてください。

【次ページ】“窓”付きのペン先でどこまでマーキングしたかわかる!