【三菱 デリカD:5試乗】“ギア”感覚でガンガン使いたい!タフなSUV×ミニバン

ミニバンならではの優れたユーティリティを備えつつ、本格SUVに匹敵する高い悪路走破性も兼備した三菱「デリカD:5」。

アウトドアスポーツやキャンプといった野外活動派から厚い信頼を集めており、デリカからデリカへと乗り換える、熱心なファンも少なくありません。

現行型のデリカD:5がデビューしたのは、2007年のこと。登場からすでに10年を迎えていますが、その歴史を振り返れば、クリーンディーゼルエンジン搭載車の追加をはじめ、細かな改良が重ねられてきました。その甲斐あって、今日でも使い勝手や性能は一線級。…というか“ミニバンとSUVのクロスオーバー”という存在はデリカD:5しかないこともあり、まさに、ひとり舞台というのが正解なのかもしれません。

そんな孤高の存在であるデリカD:5ですが、先の小変更に合わせて、特別仕様車「ACTIIVE GEAR(アクティブギア)」が追加されました。今回はその特徴と特別装備の数々をご紹介したいと思います。

【次ページ】各部にオレンジのアクセントが効いたアクティブギア