【オトナの社会科見学】石油ファンヒーター10年連続シェア1位!ダイニチ工業で“新潟のモノづくり”の現場を見た

最近、石油ファンヒーターを使ったことはありますか? 筆者の実家は関西といえども日本海沿いなので、冬場はひと晩に膝まで雪が積もるほど寒さの厳しい地域です。そういった事情もあり、「エアコンでは暖房効率が悪い」ということで、各部屋に石油ファンヒーターを置いています。たぶん、寒い地域ではこれってあるあるなのでは?

そんな石油ファンヒーターのシェア1位を誇るのが、新潟県新潟市に本社を構える「ダイニチ工業」です。新潟といえば“モノづくりの町”としても有名なのですが、意外とみなさん知らないメーカーなのではないでしょうか。

今回、そんなダイニチ工業にお邪魔する機会があったので、どのように石油ファンヒーターが作られているのかをレポートしたいと思います。

【次ページ】意外と高い石油ファンヒーターの普及率