【新型XC60試乗】ボルボのベストセラーが進化!骨格から一新したミドルSUVの意欲作

“安全”と“頑丈”一辺倒から、“北欧デザイン薫る、洒落たブランド”へとボルボが変身するきっかけとなったモデル。それは、2000年に登場したボルボ「S60」でしょう。

それまでも、突然変異的に小洒落たモデルをリリースすることがあったボルボですが、S60以降、デザインを統括するピーター・ホルバリー氏指導のもと、ブランド全体のイメージチェンジが強力に押し進められました。

特に、ハンサムカーの代名詞ともなったS60の成功は著しく、代が替わってからは、2009年に流行のSUVボディをまとった「XC60」、その翌年にはステーションワゴンの「V60」が加わり、ファミリーを増やしました。

中でもXC60は、トレンドの波に乗り、世界中で売れているボルボ車のうち“3台に1台はXC60”というベストセラーに成長。それだけに、今回のフルモデルチェンジにも、力が入ろうというものです。

【次ページ】“FRルック”を強調した躍動的でプレミアムなデザイン

関連するキーワード