紙を本のようにまとめられる「ホッチくる」でデキる資料を作ろう!【文具のツボ】

オフィスで資料用の冊子を作る機会ってありませんか? 紙の左上をホッチキスでとじるのではなく、冊子の形にした資料の折り目をとじる作業のことです。

あまり頻度は高くないと思いますが、いきなり「じゃ、お願い」と軽いノリで頼まれると困りますよね。というのも、通常のホッチキスでは先端が冊子の中央、折り目部分に届かないからです。

しかし、社会人としてはそんな“無茶ブリ”にもスマートに対応したいもの。「ホッチくる」は“ある動作”をすることで、冊子の折り目部分をしっかり針でとじられる製品です。普段は紙をシンプルにとじるホッチキスとして、ときには冊子を作れるホッチキスとして臨機応変に活用してみましょう。

 

【次ページ】針の収納部分を“クルッ”と回す