油性ボールペンの書き損じは"消す”ではなく"削り取る”が正解です【文具のツボ】

修正ペンに修正テープ。世の中には書き損じた文字を“修正”するための文具が数多くあります。しかし、そんな修正文具のなかでも、意外と知られていないのが“砂消し”です。

砂消しとは、間違えた文字を紙ごと削り取れる消しゴムのこと。ボールペンで書いた文字も消せるという特性から、子供の頃に愛用していた人も多いと思います。

ぺんてるの「クリックイレーザー〈油性ボールペン消しゴム〉」は、そんな砂消しが使いやすくカスタマイズされたものです。ホルダー内に収納された砂消しを少しずつ出して使います。「大人になってから砂消しを使っていない」という人も、スリムな砂消しをペンケースに入れて、書き損じた文字を削ってみませんか?

【次ページ】砂消しを繰り出して使う