【ボルボ XC60雪上試乗】状況が過酷になるほど真価を発揮!雪上でも“不安”は皆無

2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーの受賞など、今まさに“時のクルマ”として注目を集めるボルボ「XC60」。

兄貴分たる「XC90」や「V90」譲りの知的で落ち着いた北欧デザインはもちろん、都市部でも扱いやすいボディサイズや最先端の各種電子デバイスなど、新世代のボルボ車らしい魅力にあふれています。

もちろん、XC60に限らず、クロスオーバーSUVといえば、使い勝手や居住性も要注目ポイントかと思いますが、ウインターシーズンともなれば、やはり「雪道での走行性能が気になる」という人も多いはず。もちろんボルボといえば、いわずと知れた北欧ブランドですから、雪道への期待値もおのずと高めになってしまいます。

そこで今回、長野駅を起点に、長野北部、新潟、群馬を巡り、東京へと戻る雪上路中心のロングドライブに出掛けてみました。果たしてXC60は、我々の期待に応えてくれるのでしょうか?

【次ページ】どんな路面でも安心して走れることこそボルボの個性

関連するキーワード