【見てきた】ダイソン 360Eye™ロボット掃除機は何がスゴいのか?

製品発表から約1年。ようやく、ついに、いよいよ……「ダイソン 360Eye™ロボット掃除機」が登場した。発表から1年というと長く感じるかもしれないが、もともとダイソンがロボット掃除機の開発をスタートしてから17年経っている。旗艦店「Dyson表参道」にて10月23日から販売が開始されたが、13時過ぎに店舗を訪れてみると、いるいる、ロボット掃除機を物色する大人たちが。

スタッフに聞くと、その時点ですでに10台以上が売れていた。価格は14万9040円。気軽に買えるような価格ではない。だが、“サイクロン”“変わらない吸引力”で掃除機業界に強烈なインパクトを与えたダイソンに、期待する人が多いことは間違いない。『&GP』編集長も「欲しい欲しい」とつぶやく始末(笑)。

満を持して登場したダイソンのロボット掃除機は、何が特徴なのか? さっそく取材してきた。

■1年前より改善されたのは、大幅にアップした作動時間 続きを読む