【アルファロメオ ステルヴィオ試乗】アルファ好きもご安心を!SUVでも“らしさ”満点です

今、世界でも最も勢いのあるカージャンルといえば、なんといってもSUVだ。

北米マーケットで起こったブームは欧州に飛び火した後、日本にも到達。日本での市場規模は、2017年度で約45万台(SUV全体)と5年前に比べて約2倍へと成長していて、今後、さらなる拡大が予想されている。

SUV人気の拡大が、セダンを大幅な販売減に追いやった北米を始め、2017年は欧州29カ国のうち23カ国において、SUVが乗用車市場で最大シェアを獲得。もはやSUVは、どんなブランドも無視できないカテゴリーになった。そんな巨大市場でシェアを取り逃すまいと、これまでSUVを用意していなかったブランドも、次々と手を出し始めている。

今回紹介するアルファロメオの「ステルヴィオ」も、まさにそんな1台。アルファロメオといえば、長年、スポーツカーとスポーティなセダン&ハッチバックを作り続けてきたイタリアのメーカーで、これまで乗用車カテゴリー(軍用車や商用車では存在していた)では、背の高いクルマを手掛けてこなかった。そんなアルファが、ついにSUVをラインナップに加えたのである!

【次ページ】FR車のような走り味。だから峠道が楽しい!