[Gear Maniax #094] 一般販売不可!レーザーレベルの光を放つ驚異のフラッシュライト

尖ったアイテムを発売するACEBEAMから、再びとんでもないアイテムが発売になりました。ACEBEAM「W10」です。

ぱっと見の外観は、何の変哲も無いライトに見えます。しかし、おそらく、写真の印象よりもマッシブです。違和感の理由は、ボディの太さでしょうか。一般的な1インチよりも太いボディになっています。

これは、ACEBEAMが積極的に採用している21700電池(上写真左)を搭載しているため。直径、全長ともに18650電池(上写真右)よりも数ミリ大きいだけですが、容量はおよそ1.5倍。重量・エネルギー比、体積:エネルギー比に優れたバッテリーです。バッテリースペーサーを使用して18650電池も使用可能です。

現在リチウムイオン電池の入手が非常に困難になっていますので、なんとか流通経路を確保している18650バッテリーが使えることは非常にありがたく感じます。

【次ページ】BMWで話題となったレーザーLEDとは