吉田由美の眼☆見た目は普通でも走るとすごい!VW「GTI」でサーキットを満喫

実用車として高い評価を得ているVW(フォルクスワーゲン)の各モデル。決して派手ではありませんが、きっちり“仕事”をこなしてくれるので、一度乗ったら虜(とりこ)になった、という人も少なくないようです。

VWを人間に例えるなら、ズバリ“いい人”。でも、いい人って好印象の一方で、話がつまらない、面白味が足りない、地味と思われるなどなど、あまり印象に残らない場合も多いですよね。これが恋愛の場合だと、悲しいことに、ほぼ脈なし…。

でも、VWの高性能版である「GTIシリーズ」は、いい人であることに加え「やる気になったらすごいんです」といった感じで、爪を隠し持っている。そのギャップが面白い存在なのです。

先日、そんなGTIシリーズの最新モデル「ポロGTI」と「up!GTI」を、富士スピードウェイのショートコースで味わって来ました。今回は、いい人の“本性”をご紹介したいと思います。

【次ページ】メリハリある運転でGTIの真の実力が見えた