【ダイハツ キャスト試乗】差別化するのが楽しくなる!軽自動車のマルチプレイヤー誕生

「最近、スズキ『ハスラー』が人気みたいだけれど、同じ路線だったらダイハツ『ネイキッド』の方が先だったんだから!」とプンプンしているダイハツ党の皆さま。

「『ミラココア』、可愛いんだけど、もうすこし大人っぽいのが欲しいなァ」と思っている貴方。

「『コペン』に興味はあるけど、2人乗りでは不便すぎる」と、少々無茶な不満を抱いている貴公。

お待たせしました! 日本を面白くしたり、華やかにするクルマが誕生しました。ダイハツ「キャスト アクティバ」と「キャスト スタイル」がそれ。さらに10月末には、足まわりをスポーティにした「キャスト スポーツ」が加わる予定です。

キャストシリーズは、「ムーヴ/ムーヴカスタム」をベースに、すこし背を低くくしたクルマ…というと、「それ、『ミラ』じゃん」と突っ込みたくなるかもしれませんが、違います。ダイハツ・キャストは、いわば「リーズナブルな価格で、どれだけ他人と差別化できるか」に挑戦した軽自動車なんです。

多彩なカラーコーディネイト、豊富なドレスアップパーツ。カタログを見ながらオプション、アクセサリー類を選んで、自分なりのキャストを仕立てていくのが楽しい! そんなニューモデルです。

…でも、完成車から、乗り手のセンスが問われちゃうかも!?

アクティバ、スタイルのエンジンは、0.66リッターのNA(52馬力)とターボ(64馬力)の2本立て(スポーツは潔くターボ仕様のみ)。いずれもCVTが組み合わされます。FFのほか4WDの設定あり。価格は、アクティバ、スタイルが122万0400円から、スポーツは162万円からのスタートです。

 ■ひと工夫でグッドデザインをリーズナブルに
続きを読む