ブローバのクロノグラフを買ってみた!〜腕時計ソムリエ爆誕?の巻〜

<安価機械式「チプメカ」マニアの1万円以下腕時計購入記>

「かっちょいい腕時計を1万円以内で調達してください」

いつもお世話になっている&GPの編集さんから上記のような指令を受けました。このような時に熟練ソムリエのごとく速やかに、依頼者の欲求に応えるのがマニアたる者の努め。よろしい、ならばその努め果たしてしんぜよう…。

というワケで、今回は自分のためではなく、他人のための時計選びレポートとなります。こうゆうのって、ちょっとドキドキ、緊張してしまいますね。

まずは具体的に、どのような時計をご所望か詳しく聞き取りから開始。どうせなら依頼人の納得&満足のいく腕時計を提供したいものですから、私も真剣です。

  • スーツ、ジャケット時に似合うルックス
  • オッサンぽくない
  • メタルブレスレット
  • ケース径40ミリ以上
  • シルバー or 白色以外の文字盤、できればアラビア数字のインデックス
  • メカニカルに限らず、クオーツ他、駆動形式はアナログであれば何でもOK
  • 新品、中古は問わず
  • れっきとした時計メーカーのモノ
  • 1万円以内

条件を並べると上記のとおり。けっこう具体的に条件を挙げてくれたので、これをクリアする腕時計はかなり絞られてきそう。逆に「とりあえずカッコイイやつで!」みたいな漠然とした要望だと何を選んでいいか困ってしまうので、具体的な条件はいくつかあると仕事も捗るってモンです。そう、何事においても相手との“イメージの共有”って大事ですからね。

【次ページ】国産はコスパがイイが…