無印良品の万能アイテム「カードボックス」を活用する6つのアイデア

無印良品の「ポリプロピレンカードボックス」は、名前のとおりカードや名刺などを収納できる携帯用のボックス。とはいえ、使いみちはそれだけではありません。

今回は、自宅や出先で活躍する6つの収納パターンを試してみました。気になるものがあれば、ぜひ試してみてください。

 

■シンプルな見た目で使いやすい

「ポリプロピレンカードボックス」(150円/税込)は、名刺サイズのカードが約10枚入るコンパクトサイズ。蓋はぴたっとしっかり閉まるため、中身を落とす心配もありません。

▲外寸約幅105×奥行70×高さ20㎜。素材は、本体がポリプロピレン、キャップが低密度ポリエチレンで、薄くて軽量。色はホワイトのみ

パッケージがシンプルなため、いろいろな用途に使えるのもポイント。複数購入し、ラベルを貼って整理するのがおすすめです。それでは早速、いろいろな収納パターンを試してみましょう。

【次ページ】カード以外にもいろいろ入れて活用しよう!