世界の機内食案内[32]アエロフロート 成田〜モスクワ

2018年は、アエロフロートを6月と10月の2回利用しました。

6月に乗ったときは、以前と変わりませんでしたが。その4カ月後の10月、私とってはかなりショッキングな内容に変わっていました。

その変化とは…

 

【成田~モスクワ】SU0261

成田を昼12時に出発し、16時過ぎにモスクワのシェレメティヴォ空港に到着するSU0261便は、各方面への乗り継ぎに便利な上、料金も安いので、何度も利用しています。

今回の座席は2×4×2列。2列シートを選択すれば、圧迫感がなく快適です。

座席ほぼ満席でしたが、窓側2列シートの通路側を確保することができました。

12:00、定刻通りにプッシュバックが始まり、12:15に離陸後、イヤホンが配られました。

スリッパとアイマスク、ブランケットは、あらかじめ各座席に置かれています。薄っぺらいスリッパですが、これがあるだけで、機内での快適度が違ってきます。自前のスリッパを持参している場合は、アメニティのスリッパは使わず、必ず持ち帰ることにしています。この先、何があるかわかりませんからね。

 

[1回めの食事]

飛行が落ち着いた13:00、ドリンクサービスが始まりました。

この時、いつもはワインを頼みますが、ワゴンにはソフトドリンクしかありません。後でもらえるでしょう、と思っていたら、「ワインはありません」とCAさん。

 

【次ページ】他にもなくなったものが…