「ザ・ノース・フェイス」の本気が詰まっているテクニカルバックパック

いまやブームではなく一般化したビジネスリュックですが、その火付け役となったのは、ザ・ノース・フェイスの「シャトルデイパック」で間違いないでしょう。そして、ビジネスリュックがこれほどまでに定着した理由も、ここにあると考えられます。アウトドアブランドが手がけたリュックだから背負いやすい! これに尽きると思います。

そんなザ・ノース・フェイスのアウトドア用バックパックは、スゴイのひとこと。もちろんPC収納などは付いていませんが、背負いやすさ・使いやすさはビジネスリュックをはるかに凌ぎます。そこで今回は、本気度120%のテクニカルパック「Banchee 65(バンチー65)」を紹介します。

 

【次ページ】ストラップを引っ張るだけで体にフィット