コレ1台で満足!日産「デイズ ハイウェイスター」の実力にリッターカーは戦々恐々!?

日産自動車の軽自動車「デイズ」が、6年ぶりにモデルチェンジ。2代目へと進化しました。

“日本のための軽自動車”をキャッチフレーズに掲げる新型ですが、企画・開発は初代モデルに続き、日産自動車と三菱自動車の合弁企業であるNMKVが担当。同時発売された三菱「ekクロス」、「ekワゴン」とは、兄弟車という間柄になります。

一方、ラインナップは、クロスオーバーモデル風のたたずまいが特徴のekクロスをイメージリーダーとするekシリーズとは異なり、デイズはスポーティ志向の「ハイウェイスター」と、カジュアルな出で立ちの「標準車」という展開。今回はそのうち、日産車のデザインアイコンである“Vモーショングリル”がりりしいイメージリーター、デイズ ハイウェイスターの詳細についてご紹介したいと思います。

【次ページ】人気ミニバンを思わせるりりしくスタイリッシュなたたずまい