2+1ドライバーで究極の高音質!? 高コスパなAVIOT「WE-BD21d」の完成度がスゴい!【イヤホンレビュー】

音楽リスニングに高音質のイヤホンを探している人のなかには “有線イヤホンで高音質のBA(バランスド・アーマチュア)ドライバー搭載のイヤホンを使っていた” という高音質ファンの方もいるでしょう。そんな人にとって注目モデルが、日本発のイヤホンブランドAVIOTが“ハイブリッド・トリプルドライバー”の構成で6月8日に発売した「WE-BD21d」です。

BAドライバー2基+ダイナミックドライバーという“ハイブリッド・トリプルドライバー”設計の、ワイヤレスイヤホンでは異例ともいえる超豪華構成で、お値段は1万3000円(税別)と思いのほかお手頃プライス。ポータブル・オーディオマニアの目線でチェックしていきます。

【次ページ】ジュラルミン削りだしの高級感のあるデザイン