【ベンツVクラス試乗】“ピープルムーバー”のお手本。ディーゼルの恩恵で走りは力強い

ヨーロッパから本格派ミニバンが上陸しました! 2014年に本国ドイツでフルモデルチェンジし、3世代目となったメルセデス・ベンツ「Vクラス」がそれ。ボディの左右にスライドドアを備え、“2+2+3”のシート配列を持つ7人乗りモデルです。

日本に輸入されるVクラスのドライブトレーンは、“クリーンディーゼル”こと2.2リッター(2142cc)直4ディーゼルターボ(120馬力/38.7kg-m)と、7速ATの組み合わせのみ。車名はV220dとなります。

 ■誤解を恐れずにいうなら「メルセデスのハイエース」だ

続きを読む